全然決まらない未来…誰が決めるのか、それは私です。

私の未来はどこに向かっているんだろう…と思っているところでございます。これを読んで下さっている方の中には同じような気持ちの方もいらっしゃるかと思います。
ただ、本当にどこに向かって頑張れば良いのか分かりません。努力しないといけないことは分かるのですが、何に向かって努力することが正解なのかが全く分かりません。私は自分が興味のあることで生きていきたいと考えています。もちろん、「好きなことをしていて生活できる程甘くはない」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、それでも自分自身を信じたいと思っています。正直、中々簡単なことではありません。それは日々の生活で痛感しています。仕事を年末に辞めてから、正直毎日が楽しくはありません。お金が無くなっていくことが本当に毎日不安で仕方ありません。お金だけが人生ではありませんが、やはりそれでも生活できるだけのお金は稼がないといけないなと思います。そうでないと精神的にしんどくなります。

青春のダイアリーという曲がめっちゃいい曲でした

私の住んでいる地域でやっている番組の今月のエンディング曲、前々からいいなと思っていました。
若いアイドルが歌っているのですが、凄くメロディが80年代の歌謡曲っぽい感じなのです。
テレビの画面を見てなくて曲名を知ることが出来なかったのですが、歌詞で検索していた所243と吉崎綾さんという方が歌う「青春のダイアリー」という曲だということが分かりました。
このアイドルをプロデュースしているのは元チェスーズの鶴久さんらしく、確かにこれはチェッカーズ時代のアイドルが歌っていてもおかしくなさそうな曲だと思いました。
他の曲も聴いてみたのですが、そちらも凄く良かったです。
何という曲かは忘れてしまったのですが、そちらの曲は何故か聴いていてマリスミゼルのオルヴォワールを思い出してしまうような楽曲でした。
最近の曲でいいなと思った曲が少なかったのですが、この曲は人にお勧めしたくなる程いい曲です。
このアイドルたちが流行って欲しいですね。