書いている段階なのに涙が止まらないのです

私はもう少しで結婚式を挙げます。とても少人数の式で本当に仲の良い人やお世話になった人しか呼びません。
そんななか、結婚式といえばお母さんへの感謝の手紙を読むことが醍醐味だったりしますよね。
もちろん私も読む予定です。
普段は言えないからこそ、そういった場で伝えるしかないですよね。
そこで手紙を書いていたのですが書いているだけなのに涙がポロポロと溢れ出しました。
今までのことを振り返ったその手紙は、まるで先日のことのように思い出を鮮明にしてくれました。
途中泣きすぎて字が書けないほどで少し笑えました。
これはきっと当日泣いて読めないかもしれないなぁと思い少し心配です。お母さんもきっと泣くことでしょうから雰囲気に飲まれて余計に顔が、メイクがぐしゃぐしゃになりそうです。でもやはり伝えるべき場所なのでしっかり伝えようと思います。今までのこと、これからのこと。いつまで経っても私のお母さんであることに変わりはないこと。ありきたりですがしっかり私の気持ちが伝わればいいなと思います。

日本全国にある観光列車を調べて乗って写真を撮る!

今、日本全国で観光列車が増えています。
車両の内装が普通の電車とは異なって、豪華だったり、車内で美味しい料理を味わえたり、席が車窓が見やすい席の向きにされていて、絶景を眺めることができたり、車体のラッピングも凝っていたりします。
観光列車は、移動をする手段なのに、その移動が一つの観光イベントになるのです。
旅したいところの近くに観光列車が通っていないか調べて、旅行の移動手段に組み込み、観光列車に乗り、車内や、車体のラッピングの写真を撮ったり、観光列車を楽しみます。車内で販売されている、その観光列車のグッズだったり、その地域の名産を買えたりする売店がある観光列車もあるので、記念についついクリアファイルなどを買ってしまいます。
まだ、乗れてはいないのですが、車内で豪華な食事がとれる観光列車もあります。
移動手段が、観光イベントになるだけではなく、食事も一緒に楽しめるなんて、一石三鳥だと思いますので、次乗る際には、食事も楽しめる観光列車に乗りたいです。ミュゼ 一人