iPhoneのカメラは黒が苦手なんじゃない?

最近、スマホで写真をいろいろ撮っていて思ったのですが、どうやらiPhoneのカメラは黒に弱い気がします。
メーカーによって、あるいは搭載しているセンサーによって、カメラが得意とする色や明るさが違うという話を聞いたりします。
私はあまりカメラ自体に詳しくないのでよくはわかっていないのだが、普段使っていて、iPhoneのカメラは黒の写りが悪いのです。
例えばだが、他の明るい色にフォーカスされていると、なんだかホコリを被ったような白っぽいノイズが入ってしまいます。
逆に黒い部分にフォーカスがあった状態だと、他の色の部分が白飛びしてしまって何が何だかわからなくなってしまうんですよね。
黒い服を着ていたりするときには、なるべく色調補正が入らないようにしないとうまく撮れないのです。
以前は赤や紫が苦手だと聞いたことがあるのだが、最近のものではそこまで色による写りの違いは感じさせません。
もしかしたら撮る人が撮ればうまく撮影できるのかもしれないのですが、日本人は髪の毛の色が暗い人が多いです。
なので、旅行先などでちょっとアップで撮るセルフィーや集合写真なんかの失敗率が高いのは、残念で仕方ありません。

昔の同級生たちはいま頃どうしているだろうか

そういえば、中学校や高校生のときに仲の良かったあの子は、いまごろ何をしているのでしょうか。
もう相当な年月が流れており、昔の記憶もいろいろと曖昧になってきています。
でも、何かの機会に昔のことが思い出されたり、いっしょに遊んだりしたエピソードが頭に浮かぶことがあったりします。
こんなことを思うのは、先日、駅のロータリーで昔の同級生によく似た顔の人を見かけたからです。
なんとなく雰囲気は似ている気がしたのですが、もう中学校を卒業してから10年以上が経ちます。
卒業してから一度も顔を会わせていなければ、思い込みの部分も多いだろうし、人違いなら失礼でこちらも恥ずかしい思いをします。
なので、結局、声をかけずじまいになってしまいましたが、そんなこんなでふと昔の同級生のことを考えてしまいました。
ちょっと前ならmixi、いまであればFacebookなんかがありますが、必ずしもすべての人と繋がりが持てるわけではありません。
メールアドレスなんかもとうに消えてしまったあの人は、今、どこでどんな風に生活しているんだろうかとちょっと気になってしまいました。キレイモ 脇脱毛

ちっちゃな満足があった、冷蔵庫の実態をほとんどつぎ込みきったミッドナイト

オーダーにいくのを忘れてしまい、冷蔵庫の要素が僅か通り1周隔たり。
日曜日に運動会があり、そのためのオーダーをいくぶんしたけれど、それ以外は以外はオーダーをすることは、ほとんどなかった。

今日もオーダーには行けたけれど、わざわざ住居にいるもので限界までやってみようと思った。

スナックを焼き、残っていた野菜でサラダを出し、スープもできた。
冷凍庫に残っていた冷凍布地でピザを焼き、出任せ野菜でフライドポテトを揚げた。
他にも作っていたけれど、何を作ったか忘れてしまった。

だらだら言って、比較的おなか一杯になるまで食べられたとおもう。
あしたは、肉親のお弁当を作って、朝めしを食べたところで、冷蔵庫の要素は限界になると想う。

肉類が何もないので、あしたはオーダーに行かないとならないでしょう。
野菜も常備野菜はほんのりいらっしゃるくらいで、ちょっと足りない趣向だしね。

明日の午前は、朝めしと弁当を出し終わったら、即行で冷蔵庫掃除をする。
空にほど近い地位じゃないと、クリーニングが大変からさ。
食事も無駄にならないで済んだしね!

ちっちゃな魅力があった、今日の夜だった。
たまには、こんな太陽も宜しいねぇ。