ラジオプランを聞いたりワイドショープランを見た

夜遅くにあった、ラジオ企画を聞きました。こういうラジオ企画は、最近はよく聞いているのですが今回は、とある音楽企画に出ていたときのことを話していた暇ばっかりだったと思います。逸話なども話していたので聞けて、良かったです。途中で曲がかかったりしていました。ただし、最初の曲をかける暇のときに、とあるチャットで盛り上がりすぎて曲が節減になりました。そんなこともあるんだなと思いました。予定通りにあげるものではないんだなと思いました。リバティーさがあって激しいなと思いました。次は、界隈の人様が分かる究極などにあたって話していました。これは、ひどくシンパシーすることがあったので嬉しかったです。SATYというところは現在はなくなって、イオンになっていることも話していたので、シンパシーできて嬉しかったですし呼び名が思い出深いなと思いました。そうして、寝て次の早朝にワイドショー企画を見ました。最初は、リオ五輪の訳についての雑誌からでした。とあるアスリートが辞退するとのことでした。残念ですが、貧弱のかなと思いました。http://www.madewithsoul.net/

庭園の草が増加放題。今年もやってきました、草むしり。

木々が緑色に茂って、きれいな陽気。なんて思いに馳せて仕舞う陽気になった。でも、庭園を見ると草はUP放題。何だか草むしりをしたいとは、思わない。日焼けは始めるし、なんせ抜けない。洗濯物干しの足下にも草が生い茂っていらっしゃる。ゆらゆら風に揺られてある洗濯物に伸長の高い草が心持ち触れてある。周辺を見回しても、センスのない庭園は、益々意識無く言えるくらいに草が顔をだしている。これは、抜くしか弱い。気合!ひどい腰を上げた。日焼けをしないように帽子をかぶり、軍手をして下ごしらえ万端。根から抜かなければ意味がない。がんばらねば。生まれながら抜こうとやるが、根の短いものは、面白いくらいに追い抜けるのに、いよいよ重いものは、抜けない。よく重い資質の個人に睨まれるとこわいと言うが、そのくらいに草がこわい。仕方なく葉っぱだけちぎって、目立たないようにする没頭をした。嘆声が現れる。近辺をしばしば散歩するが、庭園をきれいにしていらっしゃる住宅、きたなくやる住宅、洗濯物をセンスよく干してある住宅、意識無く干して要る住宅。そこに住んでいる人の資質がぐっすりわかる。アパートは、どうして思われているのだろう。ミュゼ ひげ