赤ん坊と公園へ。オモチャよりもボールが好きな赤ん坊

晴れた日には午前中から息子と公園へ出向くのがワンパターンになっています。
近くの公園に出向くこともあれば、車種で20分かけて出向くこともあります。
いつもおんなじ公園だと私も息子もあきるので、なるたけ違う公園へ行くようにしています。

息子は滑り台や砂場やぶらんこが好きなのですが、それよりも夢中になって遊ぶのが
ボールだ。
オモチャで遊んでいても、ボールを見せると一気にボールに食いついてくる。

ボールを投げたり、自分で蹴ってみたりと放っておけば
1歳月ぐらいは遊んでいます。
ボールを取り上げると嫌がるので、他のオモチャで遊んでくれません。

でも、ボールだと一緒に蹴ったりして遊べるので
私も退屈しません。

蹴るのもゆっくり上手になってきて、今では遠くまで蹴れるようになりました。
受取はまったく不得意だけど、前よりは取れる数も増えたので成長したんだなぁと
感動します。

息子にはアクションをやるので
今から山盛りボールに触らせようと思います。